脂肪吸引は東京・神奈川・埼玉・千葉の美容外科相談室へ

脂肪吸引 - 太ってしまう原因である脂肪細胞の数そのものを減らす脂肪吸引は、リバウンドがない理想的な痩身法です。脂肪吸引の効果や特徴などの正しい知識をお届けします。

HOME > 相談内容 > 脂肪吸引

どんなダイエット法も効果が無かったという方には脂肪吸引をお勧めします

脂肪吸引は、肥満の原因である 脂肪細胞の数を直接減らす手術です。リバウンドが無い理想的な痩身法であるために、ダイエットに失敗した方やダイエットにチャレンジする気分にならない方のための最後の砦とも言われます。
更に脂肪吸引はダイエットでは困難な部分痩せを短時間で確実に実現することが知られています。ダイエットでは胸からサイズダウンするために、女性らしいボディーラインが失われることがありますが、脂肪吸引ではバストのサイズはそのままに腹部や大腿部、二の腕、アゴ、ホホなどのサイズを減らすことができます。サイズダウンしたい部分を、希望の程度だけサイズダウンできるために。メリハリボディを作ることが可能です。
脂肪吸引は担当する医師により吸引量が異なります。医師の技量により脂肪吸引可能な量は大きな開きがあるからです。すべての医師で経験と知識は異なるわけですので、ある意味当たり前のことです。自分の担当医にどれくらい吸引可能かの予想値、サイズダウンの予想値をカウンセリングの際よく聞いて手術に臨まないと、もっと取ってほしかったというトラブルになることがあり注意が必要です。手術終了時に脂肪吸引した脂肪を見て、きちんと吸引してもらったことを確認するのが良いでしょう。

アゴ、ホホの脂肪吸引

脂肪吸引(二重あご)の効果

日本人はホホやアゴ下の皮下に脂肪が付いてボリュームがある下膨れの方が多くいらっしゃいます。顔の脂肪はダイエットしてもなかなか減らないために脂肪吸引が効果的です。
ホホに脂肪がついて、垂れさがり、下膨れに見える方、顔が大きく見える方にはホホの脂肪吸引は効果的です。耳の下の小さな穴から脂肪を吸引します。傷はほとんどわかりません。
アゴに脂肪がついて二重あごになっている方、横から見ると、アゴの下に段差ができてしまう方に、アゴの脂肪吸引は効果的です。アゴを脂肪吸引する事で、アゴが切れ上がって見えますので顔が小さく見え、シワやタルミにも効果的です。

アゴ脂肪吸引

術前

術後7日目

23歳、女性。ホホ、アゴの脂肪吸引
顔全体が丸くて、ダイエットしてもホホ、アゴの脂肪だけは落ちないと悩んでいた症例です。顔の脂肪吸引を希望してご相談いただきました。ホホ、アゴに脂肪がついて、下膨れで二重あごの状態でした。耳の付け根からホホ、アゴの脂肪吸引を行いました。下膨れが改善し、スッキリと切れ上がったアゴになりました。また小顔に見えるようになりました。
アゴの脂肪は、ダイエットなどの自己努力だけではなかなか取れません。脂肪吸引は短時間で取れにくい顎や頬の脂肪を減少させることができます。下膨れや二重あごでお悩みの方は、脂肪吸引も一つの方法として考えてみてください。小顔効果もありますので顔が大きいとお悩みの方にも効果的です。

4票

男性ホホアゴ脂肪吸引

術前

術後35日目

27歳、男性。ホホ、アゴの脂肪吸引
運動不足のためか下アゴ、ホホに脂肪がついて二重あごに見えるということで御相談いただいた症例です。頬と顎に脂肪がついてホホがたるんでおり、老けて見えました。耳の下や顎の下から、アゴやホホの脂肪吸引を行いました。あごの下がスッキリして、若々しくなりました。首も長く見えるので体型がほっそりとして印象が良くなりました。
男性の脂肪吸引患者さんが急増しています。身だしなみを気にされる男性が増えたからであると思います。女性の患者さんに比べて、男性の場合、脂肪が固く脂肪吸引は難しいという特徴があります。せっかく脂肪吸引したのにあまり変わらなかったというトラブルもあるようです。再度脂肪吸引をしたいとご相談いただくこともあります。充分な効果を出すためには最初から経験豊富な脂肪吸引の名医にお願いするのが良いでしょう。

2票

腹、腰の脂肪吸引

脂肪吸引(下腹部)の効果


脂肪吸引のご希望が一番多いのが、お腹周りです。スカートやパンツがきつくなってきた、以前に買った服が入らないとショックを受けて脂肪吸引の御相談をいただきます。
お腹の広範囲の脂肪を吸引する為に、複数の場所から吸引しますが、できるだけ傷を目立たせない工夫を行っています。個人差はありますがウエストで3~10cmのサイズダウンが可能です。
お腹の脂肪吸引と言えば、以前は未婚の方がほとんどでしたが、最近は、妊娠出産後太ってきた、体重が戻らないという方にも御相談いただくようになりました。妊娠出産後の方にも脂肪吸引は効果があります。下腹部の皮膚が垂れてきて、「この前掛けをなんとかしてほしい。」というご相談もいただいています。あまりにたるみが大きい場合、皮膚切除が必要になる場合がありますが、ある程度であれば脂肪吸引の皮膚リフトアップ効果のみで修正可能です。

腹部脂肪吸引

術前

術後35日目

37歳 女性。腹部脂肪吸引、腰部脂肪吸引
1年くらいの間に20キロも体重が増えたという症例です。不規則な生活と暴飲暴食が原因であったようです。お腹が出てきただけでなく前掛け状に脂肪が垂れ下がり見っともないのと、着られる服が無くなってしまったのと、寝ているとお腹の肉の重みで息苦しくなってきてことから、ご自分でもさすがに困り果ててしまいました。しかしダイエットする気持ちは起こらず。なんとかしなきゃという思いだけは強くなり、脂肪吸引を決心してご相談いただきました。初めに家の近所のクリニックに行かれたそうですが「脂肪が多すぎて脂肪吸引できないのでもう少し痩せてから来てください。」と言われてしまいました。「ダイエットできないからお願いしているのに、何でやってもらえないの。」と思ったそうですが、何度頼んでもやってもらえず、何とかしてほしいという御希望でした。下腹部中心に上腹部、ウエスト、腰部に多量の脂肪がついており、下腹部の脂肪は前掛け上に弛んでいました。貯留している脂肪はかなり大量でしたが、同日手術が可能と考えられ、腹部全体の脂肪吸引を行いました。腹部全体の脂肪を均一に取り、前掛け上のたるみが出ないように皮膚を引き上げて固定しました。多量に脂肪が取れたために、手術後はクリニック内で休んで御帰宅いただきました。手術後は、お腹は軽くなり、皮膚のたるみも改善しました。また以前の洋服が着られるようになりました。
ご本人からすれば、ダイエットできない、ダイエットが上手くいかなかったために、脂肪吸引を決意されたのだと思います。しかし、あまりにも脂肪が多いとできないケースもないわけではありません。脂肪吸引可能な量は、医師の力量によりますから、脂肪吸引が可能か否かはその医師の判断によります。あまりにも脂肪が多いと断られる場合もあるようです。脂肪が多すぎて他のクリニックで断られた、手術できないと言われた方の脂肪吸引相談も行っています。ダイエットでは治りにくい前掛け状の弛みの修正も対応しています。一度相談してみてください。

2票

腹部腰部脂肪吸引

術前

術後126日目

30歳、女性。下腹部、上腹部、ウエスト腰部の脂肪吸引
以前はウエストが細く、スタイルが良かったという症例です。夜寝る前に食べる癖がついて体重増加し、下腹部中心にお腹全体と腰に皮下脂肪がついてしまい御相談いただきました。以前のスカートやパンツが全く入らなくなり、ダイエットしてもお腹の脂肪は減らずにバストだけがサイズダウンしてしまう始末で、最後の手段で脂肪吸引を希望されていました。下腹部中心に上腹部、ウエスト、腰部に多量の脂肪がついており、お腹と腰についた脂肪を取って、ウエストのクビレを作りスタイルを整えました。痛いのは苦手なので無痛麻酔をリクエスされ、痛みなく多量の脂肪吸引を行うことが出来ました。手術後、日々腫れが減りウエストは細くなったために以前のスカートも着られるようになりました。
一度、下腹部についた脂肪はダイエットしても取れ難く、ダイエットするとバストだけが減ってますます寸胴型になってしまうという悲しい現象を経験した方はいらっしゃると思います。バストを減らさず腹部だけ部分痩せしたいと、望まれる方には脂肪吸引がお勧めです。気になる場所の脂肪だけを吸引するので、メリハリのあるボディーラインを作ることができます。痛みに弱い方には無痛麻酔を併用して出来るだけ多い量の脂肪吸引を行うことができるようです。無痛麻酔で、手術中の痛みがコントロールされますので、脂肪吸引の操作が容易になるからです。根こそぎ脂肪吸引をしたいという方には、無痛麻酔がお勧めです。

2票

腹部脂肪吸引

術前

術後35日目

43歳、女性。腹部脂肪吸引
妊娠出産の後、体型が元に戻らなくなった症例です。下腹部からウエストにかけて脂肪がついて、スカートが入らなくなってしまい、元の戻りたいということで御相談いただきました。下腹部中心に脂肪が付いてパンパンになっている状態でした。脂肪吸引で皮下脂肪を減らし、体型を修正しました。お腹がへこんで前に買ったスカートがはけるようになり喜んでいただけました。
妊娠出産により、体重が増え皮下脂肪が付くことは良く見られる現象です。出産が終わるとゆっくり元に戻ることが多いのですが、そのまま脂肪が減らずに、前に買ったスカートやパンツが入らなくなってしまったと御相談いただきます。前に買って気に入っていた洋服が入らないと多くの女性は相当ショックを受けるようです。そのような方のための究極の痩身療法として脂肪吸引は人気があります。気になっている部分のみボリュームを減らしますので、バストが小さくなることはありません。

2票

下腹部脂肪吸引たるみ取り

術前

術後35日目

47歳 女性。下腹部脂肪吸引、腹部たるみ取り手術
出産後、下腹部に脂肪がついて皮膚がたるんできたと御相談いただいた症例です。下腹部に脂肪が付いて下着からはみ出し垂れている状態でした。下腹部付いている脂肪を根こそぎ取り、垂れている皮膚を上方に吊り上げました。手術後は、下腹部の脂肪や皮膚のたるみがなくなり、お腹がスッキリしました。
この症例のように皮膚が弛んでいる場合、ダイエットすると却って弛みが強くなるために、ダイエットは禁忌です。脂肪吸引と同時に弛んだ皮膚の皮下を刺激して皮膚を収縮させることにより弛みを取ることができます。下腹部をすっきりさせることができますので、お勧めしています。経験豊富な美容外科の名医に相談してください。

2票

腹部脂肪吸引

術前

術後35日目

47歳、女性。腹部脂肪吸引、お腹の前掛け除去
妊娠出産後太ってしまった症例です。特に下腹部の脂肪が前掛け状に垂れてきてしまい悩んでおられました。子供も手が離れて友達と旅行や温泉に行きたいと、脂肪吸引を希望し御相談いただきました。腹部全体に大量の皮下脂肪が付いており、腹腔内脂肪も多いと考えられました。下腹部の皮膚は弛んでいました。皮下脂肪を根こそぎ吸引し、それと同時に皮膚をたくし上げて固定して、お腹の前掛けを目立たないようにしました。かなり垂れていて、難しい手術ではありましたが、手術後も順調で、前掛けが無くなってスッキリしました。お腹の厚みが減り、ウエストも激減しました。
下腹部に肉(脂肪)がついて、前掛け状に皮膚が弛むことは、よくあることです。しかしこのような状態の治療を引き受けて治療してくれるクリニックは少ないために、何処に行ったらよいのか迷っている方が多いようです。腹部の皮下脂肪を取って、お腹の前掛けをたくし上げることにより、この症例のように、弛んだ部分をかなり目立たなくすることができます。

2票

腰部脂肪吸引

術前

術後

28歳 女性。ウエスト、腰の脂肪吸引
骨盤の上に脂肪が乗っかっているためにウエストのくびれがほとんど見られず悩んでいた症例です。ウエスト及び腰部の脂肪吸引の御相談を頂きました。ウエストラインをできるだけ細く見せるために骨盤上とウエストの脂肪吸引を行いました。ウエストのラインが出てくびれが出来ために、メリハリボディになりました。
お腹や腰回りの脂肪吸引で最も多いリクエストは、寸胴体型なのでウエストのラインを作ってほしいということです。ウエストのクビレを作り、ウエストを細く見せるためには、骨盤に乗っかる脂肪を除去する必要があります。腰の脂肪除去により、キュッと締まったウエストラインが作製できます。

2票

腹部脂肪吸引

術前

術後30日目

33歳 女性。上腹部、下腹部、ウエストの脂肪吸引
出産後、下腹部がポッコリ膨れてきたという症例です。下腹部中心に上腹部やウエストに厚い皮下脂肪がついていました。根こそぎ脂肪吸引して、上下腹部の膨らみを平坦にし、ウエストのくびれを作製しました。スカートのサイズが減って喜んでいただきました。
お腹全体に脂肪がついている方は、腹部全体の脂肪を根こそぎ取ることで、平坦なお腹を作ることができます。お腹の前後の厚みが減り、ウエストのクビレが出来ます。脂肪吸引することで、皮膚が収縮しますので、弛んだ皮膚の吊り上げも可能です。

2票

腰部脂肪吸引

術前

術後40日目

28歳 女性。ウエスト、腰の脂肪吸引
腰骨の上に脂肪が付いたために御相談いただいた症例です。7キロくらい太ったら腰に脂肪がついてスカートが入らなくなったので腰回りをスッキリしたいとの希望されていました。左右の骨盤の上に脂肪がのっかりウエストのクビレが無く、寸胴に見える状態でした。ウエスト及び腰回りの脂肪吸引を行い、ウエスト2サイズダウンを実現しました。入らなくなった以前のスカートもスムーズに入るようになりました。
以前買った洋服が着られなくなったということが、脂肪吸引を決意する一つのきっかけになる場合があります。気に入っていたのにという思いと、あの頃に戻りたいという思いが交錯するようです。特にウエストのホックが、はまらなくなることから、ウエストの脂肪を根こそぎ吸引してほしいと依頼を受けます。状態にもよりますがウエストの1~2サイズの減少が期待できます。短時間で希望の箇所だけ痩せられますので、メリハリボディを作りたい方に喜ばれています。

2票

腹及び腰の脂肪吸引

術前

術後84日目

46歳、女性。お腹、腰の脂肪吸引
不摂生な生活をして、太ってしまった症例です。運動するとお腹の脂肪がプルプル動くようになり、ダイエットしても、バストのサイズが小さくなるばかりで肝心なお腹の脂肪が減らないために、思い切ってお腹と腰の脂肪吸引をしたいと御相談いただきました。腹部及び腰部に多量の皮下脂肪がついており、体の表と裏の両方で根こそぎ脂肪吸引を行いました。手術後はお腹の脂肪が摘まめなくなり、お腹の厚みが減りました。ウエストのクビレが出来て小さいサイズのスカートやジーンズが入るようになりました。寸胴体型が改善して喜んでいただきました。
不摂生をして太ると、お腹や腰などのいらない所にだけ脂肪がつき、その後ダイエットしても、いらない脂肪は減らないということはよくあるパターンです。ダイエットしたら胸だけ減って、お腹の肉は減らない、却って寸胴に見えると御相談いただきます。メリハリボディを作りたいと下腹部やウエスト、腰回りの脂肪を取りたいと希望の方が多くいらっしゃいます。いらない脂肪だけを取りたいということであれば脂肪吸引が最適です。寸胴体型からおさらばしたい方は気軽に相談してみてください。

2票

下腹部脂肪吸引

術前

術後9日目

22歳、既婚女性。下腹部脂肪吸引
子供を産んでから下腹部に脂肪がついてしまった症例です。お腹が膨らんでダイエットしても戻らないので、脂肪吸引の相談をいただきました。妊娠前は、お腹にほとんど脂肪がついてなく、妊娠中から下腹部に脂肪が増加し、出産後全く戻らなくなったようです。下腹部を中心に脂肪吸引を行い、妊娠中や出産後に増えた脂肪を根こそぎ取りました。以前のスカートが入るようになって満足していただきました。
妊娠出産を境に太って、出産後も体重が減らないことがあります。妊娠後の脂肪貯留を悩んでいる方は多いようです。特に若くして出産した方は、同年代の友人と比較して体のラインが崩れてしまったことを悩んでおられます。脂肪貯留により下腹部がポッコリ膨らんだ場合は、根こそぎ脂肪吸引することで、短時間で体型を改善することが可能です。

2票

下腹部脂肪吸引

術前

術後63日目

48歳、既婚女性。下腹部脂肪吸引
妊娠中から下腹部中心に脂肪がついてしまった症例です。出産後もお腹が出ている状態が続いたとのことです。今回、健康診断で腹囲を測った時にウエストの増加にショックを受け、これではいけないと思い、下腹部の脂肪吸引を御相談いただきました。下腹部中心に脂肪が付いて、あたかも妊娠中であるかのように膨らんでいました。下腹部の脂肪を根こそぎ取り、昔のサイズに戻って喜んでいただきました。「これからは友達と温泉に行ったりして人生を楽しめそうです。」と、精神的にも若返っていただいたようです。
出産後は、多少お腹が出てくることが多いのですが、まだ大丈夫と、見て見ぬふりをしている方もいらっしゃいます。健康診断で腹囲を測り、具体的な数値を突き付けられ、その時初めて体型の変化を目の当たりにして、ショックを受けることがあるようです。局所的についた脂肪をダイエットで落とすのはとても大変で、そのようなお悩みを抱えている方には脂肪吸引がお勧めです。経験豊富な美容整形外科の名医にご相談ください。

2票

男性腹部脂肪吸引

術前

術後102日目

44歳、男性。上腹部、下腹部、ウエストの脂肪吸引
男性のメタボリック症候群で症例です。医者から「少し痩せないといけない。」と注意されていたとのことです。健康上のことを考え、何度かダイエットに挑戦したそうですが、全く体重が減る気配はなく、少し動いただけで息が切れきつくなってきたので、これではいけないと思い、減量のきっかけを作る意味で、脂肪吸引の御相談を頂きました。お腹全体に脂肪がついていて、腹腔内脂肪もかなりあると考えられました。とりあえず脂肪吸引皮下脂肪を取り、動きやすくなったところで、運動療法で腹腔内脂肪を減らそうと考えました。できるだけ多くの脂肪を取る目的で、手術は無痛麻酔で行いました。脂肪吸引後には、お腹に乗っかっていた脂肪が取れ、きつくてはけなかったズボンが入るようになりました。よく動けるようになったので、これからは少し自分でも節制してもらい、太鼓腹を改善してもらいたいと思います。
メタボ体質の方で、動くのがきついから、という理由で脂肪吸引を希望される方が多くいらっしゃいます。腹部の脂肪吸引の場合、皮下脂肪は取れますが腹腔内脂肪は取れませんので、脂肪吸引後も腹腔内脂肪を減らす目的で、スポーツや食事療法をしてもらうことになります。メタボリック症候群の方は何度もダイエットとリバウンドを繰り返し、脂肪は硬くなってしまっていることが多く、脂肪吸引の手術難易度は高くなります。最初から美容外科の名医に相談されることをお勧めいたします。

2票

二の腕の脂肪吸引

細い二の腕は女性の憧れです。本来、二の腕は太りにくい部位ですが、一度太ってしまうとなかなか細くならない部位でもあります。二の腕についた脂肪が振袖状、水掻き状に垂れさがり、二の腕が太く短く見えるために悩む方が多くいらっしゃいます。また二の腕に付いた脂肪が体を動かすたびに振動して不快を感じている方もいらっしゃるようです。そのような方には二の腕の脂肪吸引をお勧めしています。脂肪吸引で二の腕が細くなるとドレスやノースリーブの服をステキに着こなすことができるので喜ばれています。

上腕脂肪吸引

術前

術後35日目

48歳 女性。二の腕の脂肪吸引、バスト横の脂肪吸引、ワキ肉脂肪吸引
二の腕とバストの横のワキ肉で悩んでいた症例です。垂れさがった脂肪に嫌気がさし脂肪吸引の御相談を頂きました。二の腕の脂肪とバスト横の側胸部のわき肉が連続して、逆L字型に垂れさがっている状態でした。二の腕の脂肪と側胸部の脂肪を取り、弛まないように固定し、すっきりした形の二の腕を作製しました。二の腕が細く長く見えるようになりました。「これでノースリーブが着られます。」と、喜んでいただきました。
上半身が太ると、二の腕とバスト横に脂肪が付いて、逆L字型に垂れさがり、腕が太く細く見えるようになります。二の腕の脂肪とバスト横のワキ肉の両方を取ることで腕が細く長く見えます。ノースリーブが似合うようになりからファッションの幅が広がります。

2票

上腕脂肪吸引

術前

術後

38歳 女性。二の腕の脂肪吸引
太って二の腕に脂肪がついた症例です。二の腕とバスト横のワキ肉が擦れ不快な思いが続き御相談いただきました。二の腕の脂肪は振袖状に垂れさがり、バスト横の脂肪はブラジャーに収まらずはみ出して膨隆していました。二の腕の脂肪とワキ肉を除去することで、脇が擦れないようになりました。
二の腕(上腕)の脂肪吸引を希望される方の中には、二の腕とバスト横のはみ出した脂肪(通称ワキ肉)が、擦れてとても不快だと御相談いただくことがあります。バストが小さめの方は下着に脂肪が入りますが、バストが大きい方は下着に入らず脂肪が膨れて擦れてしまうようです。このような症状は脂肪吸引することで症状が改善されます。また二の腕とワキ肉を取ることで上腕が細く長く見えますので、腕が細くスラッとしてノースリーブが似合います。

3票

上腕脂肪吸引

術前

術後42日目

24歳、女性。二の腕脂肪吸引
二の腕が太いために普通に販売されている洋服に腕が通らなかったという症例です。何とか二の腕を細くしたいと脂肪吸引の相談を受けました。二の腕に多量の脂肪が付いており、自分でも状況を理解しており、どこまでとれるか心配なご様子でした。二の腕の垂れ下がった脂肪を根こそぎ脂肪吸引しました。普通サイズの洋服に腕が通るようになり喜んでいただきました。
二の腕に付いた脂肪はダイエットしても減らないことが多く、最後の手段として脂肪吸引の御相談を頂くことがあります。一般的に二の腕に付く脂肪はお腹やお尻に比較して少ないことが多いのですが、症例によっては片側数百ミリリットルの脂肪が取れる場合もあります。この方の場合、両側で1リットルの脂肪を吸引しました。脂肪が取れた分、腕が細くなるために喜んでいただいています。

3票

二の腕脂肪吸引

術前

術後35日目

34歳、女性。二の腕脂肪吸引
太って二の腕に脂肪が付いた症例です。ダイエットしましたものの、プルプルになった二の腕は戻らなかったとのことです。このままでは夏にノースリーブが着られなくなるので、二の腕脂肪吸引の御相談をいただきました。腕を上げると二の腕の脂肪が垂れさがって、腕を動かすとプルプルと振動しました。できるだけ痛みなく脂肪を取るために無痛麻酔を併用し、二の腕の脂肪吸引を行いました。手術後、腫れも日に日に減って希望通りのほっそりした二の腕になりました。
太い二の腕を気にされている方は非常に多いようです。ノースリーブを着たい、二の腕ワキ肉に擦れて不快、手を動かすと二の腕がプルプル動くなどが、その理由のようです。二の腕の脂肪吸引は20~30分と、脂肪吸引の中では比較的短時間終わります。脂肪吸引後は、効果が確実に出るために喜んでいただいています。脂肪吸引の名医ににご相談ください。

3票

上腕脂肪吸引

術前

術後29日目

34歳、女性。二の腕脂肪吸引 バストの横のワキ肉脂肪吸引
妊娠出産後、二の腕が太ってしまったという症例です。ダイエットしても二の腕(上腕)の脂肪が取れず、動くとプルプルして、二の腕が脇と擦れるのが不快でたまらないと、二の腕脂肪吸引の御相談を頂きました。二の腕とバスト横に脂肪が付いており、この両方を脂肪吸引しました。手術後は二の腕がほっそりとして、プルプルした感じがなくなりました。「これで安心してノースリーブが着られるので楽しみです。」と、喜んでいただきました。ファッションの幅が広がることと思います。
二の腕は、振袖状に脂肪が付くために、動くとプルプルする、ワキ肉と擦れるということで御相談いただいています。二の腕脂肪吸引によりこの脂肪を取ることですっきりした二の腕になります。またバスト横の脂肪を取ることで腕が細く長く見えます。二の腕部分の脂肪はダイエットで減り難く、却って皮膚が垂れ下がることがあります。脂肪吸引はとても喜ばれています。

2票

二の腕脂肪吸引

術前

術後56日目

22歳、女性。上腕の脂肪吸引
学生時代にはスポーツをしていたために筋肉質で、腕が太く悩んでいたという症例です。運動をやめたら、二の腕の筋肉が細くなったのは良かったのですが、その部位に脂肪がついて、垂れてきてプルプル振動するようになってしまったようです。このままでは、まずいと脂肪吸引の御相談を頂きました。二の腕中央部に脂肪が多く付いて水掻き状、振袖状に垂れ下がっている状態でした。その脂肪を根こそぎ取りすっきりした二の腕を作製しました。
スポーツをしていてやめると、筋肉は細くなりますが、その部分に脂肪が溜ることが多く、結局太さは変わらないようです。却ってたまった脂肪が垂れ下がるために、プルプル振動して不快な思いをすることが多くなります。ダイエットしても、二の腕の脂肪は減りにくいために、二の腕の脂肪が気になる場合には、脂肪吸引も一つの解決策とお勧めしています。二の腕の脂肪吸引をすることにより、腕が細く見えるばかりか、長く見えるようになり、バランスのとれたスタイルとなります。

3票

太もも、ヒップの脂肪吸引

腹部に次いで脂肪吸引の希望者が多い部位は大腿部やヒップです。日本人は下半身が張っている、いわゆる下半身デブの方が多いためか太ももやお尻の脂肪吸引を希望される方が多いようです。大量に脂肪が付いている場合には3リットル以上の脂肪吸引が可能です。
太ももの外側に脂肪が付くとお尻が大きく、体形が崩れて見えます。ジーンズが太ももでつかえると御相談いただくことがあります。根こそぎ脂肪吸引すれば、ジーンズで2~3サイズのサイズダウンが可能です。
太ももの内側に脂肪がつくと、内またが擦れて不快ということで、脂肪吸引を希望される方もいらっしゃいます。きちんと脂肪吸引すれば、内またの擦れは改善します。
お尻の脂肪吸引では小尻効果が期待できます。お尻が小さくなると若々しいスタイルになるため喜ばれています。更にヒップアップ効果がありパンツスタイルが似合うようになります。

太もも脂肪吸引

術前

術後28日目

24歳、女性。太もも、お尻の脂肪吸引
特に不摂生をしたわけではないのに下半身に脂肪が付いていた症例です。いわゆる下半身デブの状態から抜け出したいとの思いから御相談いただきました。特に太もも外側に脂肪が張り出し、お尻が垂れているのが気になりました。脂肪吸引によりいらない脂肪を吸引しました。手術後、お尻と太ももがスッキリして細身のジーンズやタイトスカートが入るようになり喜んでいただけました。
上半身はさほど脂肪が付かないのに、下半身のみに脂肪が付きやすく、ダイエットしても減らないということで、御相談を受けることが多数あります。キューティーハニーの歌の歌詞にあるように、最近は「お尻の小さな女の子」に憧れる方が多いように思います。お尻が大きいと後姿が老けて見えるので、大きなお尻をなんとかしたいと言われる方が多いようです。脂肪吸引でお尻と太ももの形を整えることで、小さなお尻を作ることができます。またヒップアップするので足が長く見えて、スタイルが良くなります。

3票

大もも内側脂肪吸引

術前

術後69日目

30歳、女性。太もも内側の脂肪吸引
太ももの内側に皮下脂肪が付いていた症例です。太ももの内側が擦れるのが嫌で御相談いただきました。この患者さんをこちらで担当するのは、今回で2回目です。前回は2年前にお腹全体と腰の脂肪吸引を行いました。お腹と腰の脂肪吸引が上手くいったので御相談いただいたという訳です。ご本人のご指摘のように、太ももの内側に脂肪が多く付いており歩くとペタペタと接着して擦れる状態でした。太もも内側の皮下脂肪を吸引しました。太ももの内側に隙間ができて擦れなくなったので満足していただきました。今回の脂肪吸引も満足したので、脂肪で悩んでいる人のために、「手術前後の変化を見て参考にしてもらいたい。」と申し出があり、写真を御提供いただきました。「これから手術される皆さんも悩んでいても始まりません。頑張って下さい。」とアドバイスを頂きました。
太ももの内側が、くっ付いてペタペタする、擦れて不快だというお悩みを持つ方は非常に多くいらっしゃいます。この症状は、太もも内側の脂肪吸引により比較的短時間で改善され、満足していただくことが多いために、やりがいのある手術です。悩んでいる方はご相談ください。

2票

大腿部脂肪吸引

術前

術後

23歳 女性。太ももの脂肪吸引
ジーンズが太ももでつかえて穿けないので悩んでいた症例です。太ももを細くしたいと御相談いただきました。太ももの前面、内側、外側に皮下脂肪が多くついて、強い張り出しが認められました。太ももの脂肪吸引で皮下脂肪を吸引することにより、取り張り出しを改善させました。太ももの周囲径が5センチ減ったために、細いジーンズも入るようになりました。
太ももの脂肪吸引を行うことにより、太ももの周囲径を3~7センチ減らすことが可能です。太ももに脂肪が付いていると、ジーンズが入らないために苦労する方が多いようですが、脂肪吸引により今まではいらなかったジーンズや細身のパンツが簡単に入るようになります。劇的な変化に喜ばれています。

2票

大腿部脂肪吸引

術前

術後28日目

23歳、女性。太ももヒップの脂肪吸引
上半身は比較的細いものの、太ももやお尻だけに肉が付くために困っていた症例です。下半身デブタイプで悩んでおられたようです。ダイエットしてもバストだけが縮んでしまい却ってスタイルが悪くなるために、脂肪吸引の相談を頂きました。太ももやお尻に皮下脂肪が多く付着していてパンパンに張っていました。できるだけ多くの量を脂肪吸引するために無痛麻酔を併用して脂肪吸引を行いました。術後すぐから効果は明らかで、今まで履いていたジーンズはブカブカになりました。嬉しくてすぐに細身のジーンズを買いいかれたようです。大量に脂肪吸引してその分細くなれたので、満足していただけました。
ダイエットすると、肝心なところの脂肪は減らないでバストだけが縮んでしまうという方にとって脂肪吸引は非常に有効な治療法です。バストサイズはそのままに、細くしたい部分だけ細くすることができるためにメリハリボディを作ることができます。更に脂肪吸引を受けた場所は、その後も脂肪が付き難くなりますのでリバウンドはありません。しかし脂肪吸引で取ってもらえる量は担当医の技術差が出すために、出来上がりに差が出ることがあります。たくさん取ってもらいたい方は経験豊富な美容外科医に相談されるのが良いと思います。

2票

大腿臀部脂肪吸引

術前

術後

29歳、女性。大腿外側、臀部脂肪吸引
ジーンズやタイトスカートを穿く時、いつもつかえるので、困っていたと言う症例です。お尻から、太ももにかけての外側の張り出しが強く、外側に突出していました。この張り出し部分を中心に、太ももとお尻の部分の皮下脂肪の脂肪吸引を行ました。お尻サイズが小さくなり外側の張り出しは改善しました。小尻になりスリムなジーンズが、はけるようになり喜んでいただきました。
お尻と太ももの張り出しは、バイオリン変形とか乗馬ズボン変形とか言われ良くみられる現象です。このように変形すると後姿が崩れて老けて見られると共に、細身のパンツやスカートが入らなくなります。ダイエットや運動などで、バイオリン変形、乗馬ズボン変形を取ることはできません。そのため太もも外側の張り出しを脂肪吸引してほしいという方から多く御相談を頂います。脂肪吸引をすることにより、小尻になりスリムに見えます。更に足が長くスタイル他良く見えます。全体的なシルエットも細くなり、いわゆる下半身デブの状態が改善されます。脂肪吸引手術後、スリムなジーンズやタイトスカートが、はけるようになったということで喜ばれることもあります。バイオリン変形でお悩みの方は、脂肪吸引を、考えてみてください。

2票

太もも内側脂肪吸引

術前

術後35日目

20歳、女性。ふともも、お尻の脂肪吸引
夜食をするようになってから、太って、太ももに脂肪がついてしまったという症例です。太ももの内側が擦れて汗をかいたりするとべたべたするようになり不快なので脂肪吸引の御相談を頂きました。太もも全体に脂肪がついているので、全部取りたかったようですが、今回は予算の関係で内側のみの脂肪吸引を行いました。脂肪吸引の効果はてきめんで両側の膝を付けて座っても、太ももの内側が擦れないようになり、ベタベタしなくなりました。
太ももの内側が擦れるというのは多くの女性が抱えている悩みだと思います。日程や予算に余裕がない方でも、太ももの内側のみ脂肪吸引することで、効果良好で、かなり不快感が軽減されます。効果に本当に喜んでいただけるために、やりがいのある手術です。

2票

男性ヒップアップ手術

術前

術後7日目

28歳、男性。お尻の脂肪吸引
男性のお尻の脂肪吸引症例です。少し太ってきてお尻が垂れ気味に見えるので、脂肪吸引を希望され御相談いただきました。お尻の下部に皮下脂肪が付いているために、お尻が下がって足が短く見える状態でした。お尻の脂肪吸引を行い、引き締まりヒップアップしたお尻を作製しました。足が長く見えジーンズなどが似合うようになりました。プールなどで水泳パンツがかっこよく決まると喜んでいただけました。
最近は男性の方で脂肪吸引を希望される方が非常に多くなってきました。男性の美意識が変化しているからだと考えられます。お尻が垂れていると足が短く元気がない印象を受けます。その反対にヒップアップしたお尻はパンツルックがよく似合います。不摂生をして、お尻の脂肪がついた方や、長期にトレーニングやダイエットするのは面倒だ、短期で効果を出したいという方に、脂肪吸引は大変喜ばれています。

2票

ふくらはぎ、足首の脂肪吸引

女性は、スカートを穿くのでふくらはぎや足首の悩みは多種多様です。「一度でいいから、ヒールの高い靴を履いてみたい。」「一度でいいから丈の短いスカートにチャレンジしたい。」という切実な願いから、「最近ちょっと足首が太くなってきたので治療したい。」「もともと足には自信があったけれどもっと細くしたい。」などのぜいたくな悩みまで、いろいろな方から御相談いただきます。ふくらはぎや足首の脂肪吸引は技術的に最も難しい場所の一つで、行っていないクリニックも多く、受診したクリニックで断られた、何処に行けばいいのか分からないという方もいらっしゃいます。特に夏になると細いふくらはぎ、足首には、目線が集中します。経験豊富な美容外科医に相談してみてください。

下腿足首脂肪吸引

術前

術後21日目

41歳、女性。
下半身に皮下脂肪が多く付いていた症例です。特にふくらはぎから足首が太く、スカートを穿けないとお悩みでした。何軒か美容外科を廻ったのですが、足首の脂肪吸引はやっていません、さほど脂肪は多くないのでする必要がありませんと断られ、どうしたらよいか分からないと御相談いただきました。ふくらはぎは外側に脂肪がついて張り出して足首のクビレもありませんでした。ふくらはぎ、足首の脂肪を取り、下腿部を細く見せることに成功しました。足を隠さなくても良くなり、スカートがはけるようになりました。
下腿、特に足首の脂肪吸引は難易度が高く、効果が分かりにくいという理由で、手術を行っていないクリニックが多いようです。手術を引き受けてくれるクリニックを探すのが大変で、やっていないクリニックに行くと、脂肪は多くないので脂肪吸引は必要ありませんとやんわり断られることも多いようです。どうしても脂肪吸引したいと思い悩まれる方もいらっしゃいます。ふくらはぎ、足首の脂肪吸引に実績のある本格的美容外科に御相談されることをお勧めします。

2票

ふくらはぎ足首脂肪吸引

術前

術後59日目

24歳、女性。ふくらはき、足首の脂肪吸引
足首が太いためにお洒落したいのに足が出せないので悩んでいた症例です。堂々とスカートを穿きたいという思いから、ふくらはぎと足首の脂肪吸引について御相談いただきました。ふくらはぎの外側と足首の内側に皮下脂肪が付いており、足が太く見える状態でした。それらの脂肪を根こそぎ吸引しました。膝から下のふくらはぎ、足首がキュッ締まってハイヒールなども似合う足になりました。
短いスカートを自信持って穿きたい、高いヒールの靴を履いて歩きたいと、ふくらはぎや足首の脂肪吸引を希望される方から御相談を頂いています。これらの御希望は、ふくらはぎ、足首の脂肪吸引により、比較的短時間で実現できますが、ふくらはぎ、足首は脂肪吸引の中でも技術を要する場所です。経験豊富な名医にお願いする必要があります。

3票

脂肪吸引の効果や特徴

ダイエットのようにリバウンドがない

入院の必要がない

翌日から仕事などOK!

短期間に確実にサイズダウンできる

脂肪細胞自体の減少で、太りづらい体質になる

ダイエットは余計なところまで痩せるが、脂肪吸引は気になるところだけをサイズダウンできる

メスを使わない部分やせ

脂肪吸引に抵抗がある方のために

メスを使わない脂肪減少治療
注射による脂肪取り治療

メソセラピー

脂肪溶解注射を皮下脂肪に注射することで、脂肪を溶かし体外に排出するという治療法です。ほとんど痛みがないことや、短時間で終わること、大掛かりな設備が必要なく注射器と薬剤があればできることから、多くの美容外科クリニックで行われています。ゆっくり脂肪を落としたい方には最適です。1回に手のひら2個分の領域しかできないこと、1回でせいぜい30cc程度の脂肪しか取れないことより、効果は脂肪吸引にはかないために注意する必要があります。また何回も注射することが必要になり、意外に割高になることもあります。

カーボメット

炭酸ガスを脂肪が気になる部分に注入する治療法です。簡単な治療で痛みも少なく安全に脂肪を減らすことが出来ます。皮下脂肪に極細の針で治療用の炭酸ガスを注入するだけで、1日で全身の治療も可能です。炭酸ガス治療は古くから動脈硬化、血管傷害による病気などの治療に用いられてきました。最近では、世界で広く、妊娠線の改善、慢性関節リウマチなどの治療に用いられています。 この原理を利用し脂肪を分解し痛みも少なく安全に脂肪を減少させます。部位や範囲により異なりますが、10分程度で治療は終わり、すぐに帰宅できます。ホホアゴ・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ウエスト・ ヒップ・背中など、気になるところの部分やせに応用されています。痛みも少なく、当日からシャワーや入浴が可能です。メスを使ったり縫ったりする手術ではないので、麻酔や痛み止めはもちろん、消毒や包帯固定なども一切必要なく、手術に抵抗のある方でも最も気軽に受けることができます。時にリバウンドすることがあり注意が必要となります。

Q&A

全身の脂肪吸引がしたいです

東京都新宿区在住、20歳代、女性

全身に脂肪が多いために、全身の脂肪吸引を考えています。顔、二の腕、お腹、太もも、ふくらはぎ、足首など全ての箇所に脂肪が多くて出来るだけ取ってほしいと希望しています。全身の脂肪吸引はできますか。さすがに自分でも一度にすべて手術するのは無理があるので、分けてやることになると思っています。やるとすればどこからやったらよいですか。

脂肪のつき方によりいろいろなタイプがありますので、一概には言えないのですが、多くの箇所を脂肪吸引する場合は、お腹から行うケースが多いようです。お腹は服を着てしまえば脂肪吸引したことは分からないので、隠すのに都合がよく、初めての脂肪吸引で様子を見てもらうという意味で最適だからです。その次にお尻や太ももを行い、その後に二の腕やふくらはぎ、足首を行います。一番目立つ顔の脂肪吸引は最後にされる方が多いようです。しかしこれはあくまでも一般論で、御自分が二の腕が一番気になるということであれば二の腕から始めると言った手順でも一向に構いません。脂肪吸引をすることが決まった担当の先生と相談されるのが良いでしょう。

脂肪吸引をしましたが効果が実感できません

東京都大田区在住、20歳代、女性

6か月前に某美容外科でお腹の脂肪吸引をしてもらいました。全く細くなったという実感がありません。脂肪をつまむとなり摘まめるので、取り残しがあるように思います。先日そのクリニックに行ってみましたが、もう少し様子を見るように言われ相手にしてもらえませんでした。自分としては脂肪を減らしたいので再度脂肪吸引をしたいと思っています。もう一度脂肪吸引することは可能ですか。

脂肪吸引は医師の技術力により差が出やすい手術です。当院では他院で取り残した脂肪の吸引手術を積極的にお引き受けしています。残っている脂肪は吸引できますので、御来院お待ちしております。ただし2回目、3回目の手術は1回目の手術に比較すると難易度は高くなりますので、最初から技術力のある美容外科医にお願いするのが最も良いということを、十分理解してほしいと思います。尚、同じクリニックで再手術を繰り返す方がおられますが、その場合、再手術は1回目より難易度が高くなることを十分承知して、再手術をお願いして下さい。無理だと思ったら、クリニックを変える勇気を持つことも大切です。

足の脂肪吸引がしたいのですが、どれくらいとれるか手術前にわかりますか

神奈川県川崎市在住、30歳代、女性

学生時代陸上をやっていたこともあり、もろも足が太く筋肉質でした。最近ますます足が太くなりとても悩んでします。とても太いので人に見せられません。思い切って太ももとふくらはぎの脂肪吸引を考えています。筋肉は取れないと思いますが、どれくらい細くなるか、術前にわかりますか?

どのくらい細くなるかは、皮下脂肪の量や、その下の筋肉の量で変ります。同じ太さでも、その方の皮下脂肪の量や筋肉の量などで、出来上がりの細さには差があります。診察により脂肪吸引可能なおおよその皮下脂肪量が分かりますので、術前に予想吸引量と、細くなる程度は説明可能です。脂肪吸引予測量から手術後どれくらい細くなるかの目安にしてもらっています。

脂肪吸引でウエストのクビレを作りたいです

神奈川県横浜市在住、40歳代、女性

産後太ってしまい、お腹周りに脂肪がついていて、ウエストのくびれが無くなってしまいました。いわゆる寸胴体型です。脂肪吸引をしたいのですが、根こそぎ脂肪を吸引してウエストのクビレを作ることは可能でしょうか?

根こそぎ脂肪吸引してほしいという希望の方が非常に増えています。本人が根こそぎを希望されるのであれば、もちろん限界まで取ります。お腹の場合根こそぎ脂肪吸引をおこなえばウエストは3~10センチぐらい細くなります。ただし全体のバランスがありますので、一度診察させてもらうことになります。根こそぎ脂肪吸引は高い技術力が必要です。高い技術力を持ち、全体のバランスを見ることのできる美容外科感覚を持った医師に相談されることをお勧めいたします。

バッカルファットの除去により小顔になりますか

顔の脂肪を取って小顔になりたくて、某美容外科にカウンセリングに行ったところ、バッカルファットの除去という方法を勧められました。口の中から操作するので傷が目立たず、腫れが少ないと伺いました。とても興味があるのですが、バッカルファットの除去は効果がありますか。

バッカルファットは口の中を各側1センチ程度切開し、頬骨下の脂肪体を切除する手術です。手術手技は比較的簡単で多くの美容外科クリニックで行われています。手術は短時間で終了し、腫れもほとんど起きません。バッカルファットを除去することにより、顔の脂肪が減ったように見えます。効果は絶大で、「痩せたね。」と言われることが多いと思います。しかし、取る量によっては、顔がげっそりして病的でやつれたイメージになることがあります。頬がこけて法令線が目立つようになり老けた感じになることもあり注意する必要があります。げっそりしてしまい修正のために脂肪注入を希望される方からも御相談頂くことがあります。バッカルファットの除去を希望される方は、慎重に考え、信頼のおける医師にお願いするのが良いと思います。

膨れたお腹をなんとかしたいです

埼玉県さいたま市在住、20歳代、女性

お腹の脂肪の脂肪吸引を希望しています。元々お腹がプクッとしていてその上に皮下脂肪がついた感じです。できるだけ細くなりたいのですが、どうしたらいいですか。何度もダイエットをしていてそのたびにリバウンドしてしまい、もうダイエットはしたくありません。

お腹の脂肪吸引をする場合、皮下の脂肪は取れますが、腹腔内脂肪(内臓脂肪)は取れません。まず皮下脂肪の脂肪吸引をした後に、運動療法やダイエットをしてもらうことになります。ダイエットに自信がないというのであれば内臓脂肪を減らすことは難しいかもしれませんが、お腹の脂肪を取ったら、動きやすくなり、運動ができるようになったといわれる方も多くいらっしゃいます。脂肪吸引は体型維持の一つのステップと考え、他力本願ではなくナイスバディー目指して自己努力することも大切です。

ふくらはぎの脂肪吸引がしたいのですが、クリニックにより見解が違います

埼玉県所沢市在住、20歳代、女性

ふくらはぎの脂肪吸引を希望しています。何件か美容外科のクリニックでカウンセリングを受けました。最初のクリニックでは、「ほとんど脂肪がついていないので取れないので手術しても変わらない。」といわれました。2番目のクリニックでは、「手術はできるけれど東京の本院に行ってください。」と言われました。3番目のクリニックでは、「まあまあ取れます。」と言われました。クリニックにより、言っていることに差があるとどれを信じていいのかわからなくなります。どこのクリニックを信じたらいいのでしょうか。

ふくらはぎの脂肪吸引は脂肪吸引の中で最も難しい場所です。ですから医師の技量が出やすく、取れないクリニックと、取れるクリニックは医師の技量を反映していると考えるのが良いでしょう。東京の本院に行ってください、というのは、地方には手術可能な医師がいないという意味でしょう。しかし、取れるといわれたからと言って、すべてお任せして、希望と違う手術をされ、トラブルになるケースもあるようですので注意する必要があります。要は、手術担当医の話をよく聞いて、担当医の執刀したモニター写真を見せてもらうなどして、医師の技術を確認することが大切です。お腹や太ももの手術は、多くのクリニックで行われていますが、ふくらはぎ、足首などは症例数が極端に少ないためにきちんとしたモニター写真が用意されていれば、そのクリニックでは脂肪吸引が多数行われていると考えてもよいと思います。しかし大手の美容外科では、担当医以外の先生がやった手術の写真を使いまわしているケースもあるようですので、自分の担当医が手術したか、否かを確認されることをお勧めします。

お腹と二の腕を同じ日に脂肪吸引することは可能ですか

東京都世田谷区在住、30歳代、女性

ポッチャリお腹と太い二の腕に悩み、脂肪吸引を希望しています。脂肪を取ってスッキリしたいです。仕事が休めないので、できれば同じ日に手術したいと思っています。同日に手術することは可能でしょうか。何か注意点はありますか。

お腹と二の腕の脂肪吸引ですが、脂肪が付いている量やその方の体格にもよりますが、ほとんどの場合で同日に脂肪吸引が可能です。脂肪がものすごい量ついている場合や、体格が非常に小柄である場合には、できないこともありますが、稀なケースとお考えいただいてよいと思います。手術日にはできるだけ早くご来院いただいて、手術を受けて、クリニック内で少し休んでから帰宅されるのが良いと思います。帰りバスや電車の指定席予約をされて、御来院される方がおられますが、時間に余裕をもって手術、休憩されるのが良いと思いますので、指定席予約はしないで来院し、きちんと休憩を取り帰宅できる思った時点で帰りの予約を入れるのが良いと思います。

ふくらはぎと足首の脂肪吸引を同日に行いたいです

東京都荒川区在住、30歳代、女性

ふくらはぎと足首が太くて、脂肪吸引をしたいのですが、同じ日にやった方が良いですか。それとも違う日にやった方が良いですか。できれば同じ日にお願いしたいのですが、手術するにあたって何か注意点はありますか。

ふくらはぎと足首は同じ吸引孔から脂肪吸引できますので、同じ日に予定を組んだ方が良いと思います。出血や腫れを予防するために、手術後数日間は、弾力包帯で圧迫固定しますので、サイズの緩いパンツを穿いてもらうことになります。また腫れが下に下がってきて靴が履けなくなることがありますので、ヒールの無いサンダルか、緩めの靴を履いて御来院いただくのが良いと思います。ブーツは履けなくなる可能性が高いので、ブーツでの御来院はやめていただくのが良いと思います。

脂肪吸引の他にお腹の脂肪を取る方法はありませんか

東京都八王子市在住、20歳代、女性

お腹の脂肪が多いので悩んでいます。脂肪吸引も考えましたが、脂肪吸引は取りすぎたら凸凹なると聞いたので心配です。脂肪吸引の他にリスクが無く脂肪を減らせる治療法ありませんか。脂肪溶解注射は効果がありますか。

脂肪吸引は経験の少ない先生が行うと、皮膚表面がデコボコになる場合があります。そのような合併症を予防するためには、経験豊富な医師にお願いした方が良いと思います。脂肪吸引の手術により必ず凸凹になるという意味ではありません。要は担当医の実力ということになります。脂肪吸引は1回の治療で脂肪を取れますので、1度で終わりたいと考えているのであれば脂肪吸引が向いています。
脂肪を除去する方法としてもう一つは脂肪溶解注射が知られています。ただし脂肪溶解注射は1回の注射で減る脂肪の量が20~30ccと脂肪吸引に比較して少量です。気長に脂肪を減らしたいということであれば脂肪溶解注射がいいかもしれませんが、効果を出すためには10回以上の注射が必要なのと、リバウンドする場合があるので注意が必要です。何回も注射することによりトータルの料金は意外に高額になることがあるので、その点も十分考慮する必要があります。
脂肪吸引にも脂肪溶解注射にもメリットデメリットがあります。以上をよく理解して、治療を受けていただくのが良いと思います。